コンペ結果

第21回電撃イラスト大賞の選評シートが届きました!

今回も2次通過止まりで目標には遠く及ばず更に前回よりも評価が悪いという悲しい結果^^;

応募数753作品中25作品内には入っていました。

 トータル評価はB+で前回と同じだったんですがキャラの魅力、色、構図などがB、オリジナリティはB+

前回で指摘されたデッサンの狂いは特に描かれていなかったので技術面は成長したと思っておきます!(前向きw)

(ちなみに前回は構図以外B+だった)

きっと前回のほうが絵は下手だけど魅力があったって事なのかなって思いながらw

評価は2人からして頂けるんですが

『オリジナルイラストは安定感はあったが画風から予測される範囲内に収まっていたので魅力に欠けた。違うジャンルも挑戦した方が良い』

『独自の画風を確立出来ているのでこのまま画風を突き詰めるのが良い』

と少し違うコメントがありました。


<自分なりの解釈と今後の課題>

絵にオリジナリティがあるのでそこは大切にしつつ魅力ある絵の練習

表情、構図など躍動感のある魅力的な絵になるようにしたい

色塗りの勉強←これは今回応募前に自分でも感じていた気になってる部分なので^^;

クセのある絵ですが和風を柱にして独自のイラストを突き詰めて行こうと思います。


<感想>

今回は肩に力はいりすぎてたな〜ってのが感想です。来年はもっと純粋に楽しんで描きたい。

今はまだ画力もセンスも到底及びませんがしぶとく応募し続けていつか大賞とりたいです!!

来年がんばる!!!!

                                          © senraku