『セーラー服教典』有難う御座いました

皆様とてもご無沙汰しております..!!

2020年下半期に突入して今年初のブログ更新になるとは。。。

コロナの影響で展示会やお仕事のご報告が無かったとはいえ反省です。。;;


実は先日、いつもお世話になっている京都のギャラリーソラトさんのグループ展に参加していました!

今年に入って初の展示会でした。やっと少しずつですが日常を取り戻しつつあるのが嬉しいです!


6/23~28『セーラー服教典 第参卷』

3回目の開催ですが私は今回初参加の企画展でした。

私も作品を制作する上で『セーラー服』は好きなテーマでもあります。

学生時代しか着ることのない服に懐かしさと未来への希望を感じたり

どこか不安定な危うさも含んでいて惹かれます。

そんな感覚と今回のテーマ、セーラー服絶対主義のイメージを混ぜて描かせて頂きました。


そして今回、作品やミニ額もお迎え頂きました..!!  う。。嬉しい!!:;:;

とても励みになります有難うございます:;:;


コロナでまだまだ大変ですが皆様に早くいつもの日常が戻りますように。


作品の全体はillust galleryに載せています。

                                          © senraku